「研究者のための英語」ホームページへようこそ

研究者のための英語は、地球惑星科学専攻大学院生対象の演習教育です。2004年度から2007年度はCOEプログラムの一環として、2008年度からは引き続き地球惑星科学専攻の教科となって開講されました。

世界のどの国の研究者でも他国の研究者と交流すべきであり、実質的に世界の研究者の共通語は英語となっています。しかしながら、日本人の若手研究者が中学校・高等学校・学部で受けた英語教育は必ずしも海外の研究者とコミュニケーションを行うために十分とは言えません。(これに関して、2010年5月の学内広報に寄稿しました。)わが専攻の大学院生(日本人だけではなく、英語を母国語としない外国人留学生も対象となります)の英語をさらにレベルアップするため、演習を行っています。

この演習を受ける大学院生が英語によるコミュニケーションの能力を一層向上させ、今後それぞれの研究分野で国際的に活躍することを期待しています。

東京大学大学院理学系研究科 准教授
河合研志

COEニュースレターに掲載されたこの演習についての記事はこちらです。